2007年03月09日

何が出来る 君を守る それだけ

070308_164917_Ed_M.jpg

     8日



朝8時に起きて、平日なのでもちろん親は仕事に行ってるので朝食を取る。
目玉焼きとトーストをハイパーいただきまーーーす!

ただ、食べる。
それだけなのに、どうしてこんなに特別なんだろう。


10時頃に家を出てバンド練のため、スタジオへ。
この時期は花粉症で目が辛い。

うん、ケータロー君が言うように未完成の新曲はしっくり来ない。
自分の中ではラウドよりのへヴィーなイメージをしていたんだけど。
自分らの曲はダダダダダダダダ的な、言ってしまえば安定した曲が多いから。
ダダダダダ!ダッダ!とか変則的なイメージをしていたんだけど。


ケータロー君もこーじくんも、もっと暴れちゃっていいですよー



バンド練が終わった後、1階の楽器屋でBase Ball Bearの「バンドBのスコアC」を購入。
バンドでコピーやる事はないけど、自分の趣味の一貫として。
ギターには疎い自分でも見て分かるんだけど、ギターがこってるね。
「GIRL FRIEND」なんかは難しそう。
何年かしたらギターにも触れてみたいと思います。



こーじくんと亮くんら二人とは別れて、ケータロー君とタワレコへ。
3時までの時間潰しを兼ねて試聴しまくりました。

どうしてレコード店の試聴機で聞く音楽はどれも良く聞こえるんだろう?
見逃してしまいがちな細かい音がしっかりと耳に届いてくる。
あの試聴機の中身を見てみたいよっ!
以前、店員さんに聞いてみたら、タワレコの試聴機には結構お金がかかってるらしいですね。
一般のものとは、スペックがまるで違う!


新星堂に置いてあった一人一本までのうまい棒を取った僕らって、いったい・・・

ケータロー君よ。2時程まで時間潰しに付き合ってくれて、ありがとう!



3時まで、あと1時間。
本屋で小説読んでました。
東野圭吾さんの「宿命」とか「むかし僕が死んだ家」とか前に読んだことのあるのを。

「むかし僕が死んだ家」は何度も読みごたえあるんですよ。
主人公の男性が昔付き合っていた沙也加っていう女性の幼い頃の記憶を取り戻すために白い家に向かうという。
読んでいくにつれて、記憶の謎に引き込まれてしまいます。

すべては沙也加の父が遺した鍵が謎へと導いていくんですけどね。
なんか読んでいると沙也加が魅力的に感じます。


3時になり、給料を受け取りました。



この日だけで獲得したフリーペーパー一覧。

TSUBASA新聞
JUICE
Music Freak magazine
Great Hunting
PRESS
BirthDay
JUNGLE LIFE
POLYSICS冊子
ストレイテナー(チラシ)
オレスカバンド(チラシ)
いきものがかり(チラシ)
宇浦冴香(チラシ)

そして、バンドBのスコアC!


ありがたき幸せ。



この日に自衛隊から身分証明書入れのケースが届いた。
あと、お好み焼き会が12日に決行することに。
ヤマダ電機くんも参戦が決定した。
こうやって、どんどん規模が増していくといいねー

次に参戦するのは、あなたです!



     9日



「こたえてちょーだい!」を観る。
この番組のちょっとしたファンです。

お昼の「笑っていいとも!」のテレフォンショッキングには筧利夫さんが出演。
筧さんのニヒルなスマイルは微笑ましいです。
次回は黒木メイサさんがゲストだって。

メイサっ!

ほんと、木村カエラとか加藤ローサとかカタカナ名前が多いよねー
しかもそれが実際の本名だったりしてるし。




ああ、先日の多部ちゃんとチュートリアル・徳井さんのツーショットには辛いものがありました。
どよよーん・・・



MステにはYUIちゃんが出てましたわー
なんか最近だと、カエラちゃんといきものがかりの時もそうだったんだけど。
好きなアーティストの時は必ずといっていいほどタモリさんにいじられない最初に歌うんだよね・・・

YUIちゃんのエフェクターとか足元がPVのセットみたいで可愛らしかったですわ。
「Rolling star」のアー写のジャケットもそうだけど、YUIちゃんの着てたジャケットが格好良かったなー

あの高いキーを頑張って歌おうとしてる時のYUIちゃんが自分には好ましいです。





やっぱりさ、理屈とか抜きで戦争に正義なんて存在しないよな。
テロリストや独裁国がどうのこうのって、そこには正義なんてないよ。
全体主義なんて絶対に間違ってる。
きっと、上の連中は命を消費する戦争を合理的なビジネスなんかと一緒にしてるんだ。
人の命を奪って何を得て何を守るっていうんだ。
聖戦なんてないよ。
なにがジハードだよ。
冗談じゃないよ。


戦争になっても決して俺はしないからな。
俺は戦争と闘う。



今夜お送りするナンバーは、宇浦冴香で「Sha la laアヤカシ-NIGHT」

・Sha la la-アヤカシNIGHT/宇浦冴香
posted by ファズ at 21:20| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

いつの日か笑い話になるのかな

070307_232706_M.jpg

きっと いつの日か 笑い話になるのかな



今日は卒業式でした。
主役は自分ら三年生。
卒業式中はなんか感動とかよりも笑っちゃうシーンが多かった。
司会の緊張具合とか。
学年主任の見事な名前の呼び間違いとか。森→森田
みんなの卒業証書をもらう時の気の早さとか。
6組の出席番号1番の彼は一番手を出すのが早かった。(笑)

そんな中でも自分は式中のBGMが誰のなんていう曲か考えてました。
河口恭吾とかコブクロとか一青窈とか、ゆずとかetc...


というか来賓の祝辞の内容いらないよ!
社会とか企業の話とか、トヨタ自動車とか固有名詞まで出しちゃってさー
俺らはそういうのは求めてないわけよ!

卒業なんだからーもっとさー
汗を流し団結した体育祭とかさー、仲間とのグラウンドでの部活動とかさー、放課後の○○とかさー
もっと学校的なことを話して!


式が終わってからは教室に戻って、お世話になった学科の先生一人一人から3分に及ぶ一言。

MACでの画像処理的なことを教えてくれたY先生はゴーイングメリー号を作るそうでっせ。
しかも結構、本気で。(笑)

H先生からの一言が終わって自分が花束を渡す役目でして、
花束を渡しに行ったらH先生から突然の熱い抱擁を受けました!(笑)

困ったさんのパンナコッタだよ。


そして三年間担当していただいた担任S先生との最後のHR。
先生はツンデレ・チャーヂという名で人気?でした。

HRが終わってからはクラスの友達と今度遊ぼうとか話をして、
ヨッシー先生には文化祭でお世話になったとお礼を言いに行った。
こーじも連れてったほうが良かったか・・・


その後は体育館で陸上競技部で全員集まって集会。

先輩からの一言で一人一人言うことになって、
自分はなんて言ったのか細かくは忘れちゃったんだけど、

一言一言、部員たちへ言う度に泣いてた。
言ったことで覚えてるのは

”こういうことって一生忘れないと思うから”

って言ったのは覚えてる。
ごめんなさい。
映画「リンダリンダリンダ」での深夜の屋上でのシーンの史織ちゃん演じる望の一言からです。(笑)



俺は最初は何を間違ったのか、将棋部に入ってたんですよ。(笑)
ほとんど行ってなかったけど。所属だけで幽霊部員。
でも、先生とか陸部のマネージャーから誘われたこともあって一年の八月頃から陸部に入ったんです。
やる前は長距離に興味があって「優勝なんて余裕だろ」って正直なめてた。
けど練習は辛くてね。

今でも入ったのが陸部で良かったって確信してます。
陸部で米みたいにお調子者だけどいい奴に会えたし。
ちょっとトリッキーだけど根はしっかりしてる部長にも会えたし。
一年の四月から入部してるのになかなか部活に出ないけど話やすいコシモンにも会えたし。
ちょっと威圧的な感じで恐かったけど愛嬌のあるタコ焼き君にも会えたし。
こうしてバンドに誘ってくれたケータロー君にも会えた。
人生の転機だったと思う。



みんな、ありがとう!!



そして、これからも友達としてお願いしまーす。




湿っぽいのは以上!

というか、なんで卒業式に姉貴が来てるんだ!
しかもその彼氏まで。(笑)

家に帰ってからは気が抜けちゃって一睡。
目覚めたら、姉貴と彼氏がいて、自分の目の前に差し出された。

小さい小包。

中くらいの小包。

大きい小包。

彼氏「どれか欲しいの選んでいいよ。」

自分「なに、コレ。・・・どっきりですか?・・・じゃあ、コレ!」

と、中くらいの小包を選択。

彼氏「ウソウソ!(笑)三つとも卒業祝い&就職祝いであげるよ!」

自分「え、ホントですか?・・・どっきりですか?」

まずは小さい小包を開けてみる。


MD80分10枚!

おお、助かるー!
実際買うとなると意外に高いんだよねー


次に大きい小包を開けてみる。



CD&DVD&MDなんでもDISC BOX!!

おお、どっひゃー!
何を入れようかなー?鍵付きでセキュリティ抜群。


最後に最初に選んだ中くらいの小包を開けてみる・・・





ポータブルDVDプレーヤー!!!

ぶへぁー!!
未だに夢のよう。
このポータブルDVDプレーヤー。
以前から雑誌の懸賞とかで狙ってたモノ!
7インチでCDも再生可能で、高画質高音質!

自分「というか、こんなに素敵なモノをいただいてもいいんですか?(゜▽゜)」

彼氏「音楽が好きだって思ったから音楽3点セットだよ。」

自分「ありがとうございます!ありがとうございます!!(何回もお辞儀)」



本当にこんなにいただいてもよろしいんでしょうか?
すごーく嬉しいんですけど。( ̄▽ ̄;)


これで、「リンダリンダリンダ」とか「夜ピク」とかライブとか観ちゃうよー!




そして、この後。
今夜12時15分からは、「堂本剛の正直しんどい」



多部ちゃん!
チュートリアルも出るって。
チュートリアルは冷蔵庫のコントが最高です。(笑)

多部ちゃん、正直しんどいには二度目の出演だー

前回はパフェの食べっぷりとか変則歩行とかシカさんっぷりにもう感動しちゃった。
ちょっと乙女な多部ちゃんだったから。

乙女ルンルンな多部ちゃんが見れますように。(^人^)




明日はバンド練。
昼から頑張るぞ。
寝坊しないぞ。

ここで夜ピクの高見から一言。







俺、今最高に世界に感謝しちゃってるわけ!
ジーザス!



今夜お送りするナンバーは、チャットモンチーで「サラバ青春」

・サラバ青春/チャットモンチー
posted by ファズ at 23:34| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

そこは人間が生み出した光の帝国

070301_141955_M.jpg

お昼に久しぶりにカップラーメンを買いました。
カレーラーメンという珍しい食にありつく。
うーん、嫌いじゃない。
けど、カレーうどんが好き。
さらにいえば、豚骨ラーメンの細麺で硬めがいい。
おじちゃん!替え玉ちょーだい。



今日は昼から散髪。
上着を着て行ったんだけど暑かった。
なんか嵐の前の静けさみたいな感じでモワッとした暑さだった。

そして美容室では店員さんとプライベートな話を諸所。

店員A「バンドでコピーはしないの?」

自分「やー、どうだろう。ブルハとかやりたいんですけどねぇ」

店員A「俺の時はBOФWYやったよ。知ってる?」

自分「あー、やっぱ年代が違いますねー」

店員A「な、なにを!?(もう一人の店員に向かって)こいつ酷いこと言うぞ!」

店員B「ははは!(笑)」

店員A「耳切っていい?(笑)」

自分&店員B「ははは!(笑)」


冗談でも耳を切るのは勘弁してください。
洋画ホラーですか!

髪を切って、あの人にまた良からぬことを言われたくなかったのもあって、抑えめに切ってもらった。
ハゲじゃないぞ!



その後は駅までケータローくんを迎えに行きました。
僕は、あの人の使用人ですか?

スタジオが開くまで、おじいさんが話し掛けて来たのでギターの話とかを諸所。
昭和初期生まれらしくて、WWUを体験してきたらしい。
戦争の事を語る人ってなかなかいないんですよね。
うちのおじいちゃんもそうだ。

予定通り、スタジオで2時間のバンド練。
いつも通りの流れから、未完成の新曲をやる。
ちょっとグダグダになる時があります。
そんな時は何をしたらいいのかわからないので、立ち尽くす。ハルヒなんて知らない・・・
時間もないわけですから、曲制作に集中しよう!

相変わらず、コピーはやる気ないのね。
そうも言ってられないような不安があるんだけど・・・

最後に今後のスケジュールについての会議。解散。

こーじくんは懲りずにまたゲーセンへ。(笑)
おまけに、こーじくんからギタドラの曲の数々が入ったCD-Rをいただく。



スタジオへ行く前に本屋で単行本を買いました。
東野圭吾さんの「容疑者Xの献身」
うん。これは名作の予感。
失敗してもいいからたくさんの作品に触れたい。



昼間、テレビをつけていたら聞き覚えのある曲が。

チャットモンチーの「サラバ青春」だー!

この曲はハズカム(かなり省略)の中でも好きな曲。
ライブではなかなかやってくれない言わずと知れた名曲ってやつだ。
リクルートのCMで使われてた。一昨年に出た曲だから、なんで今更とは思ったけど、卒業シーズンだからー
いきものがかりの「SAKURA」もCMで使われてた。

卒業式で使ってもいいと思うんだよな。



ほら、今もそのCM流れた。



サラバ青春/チャットモンチー
SAKURA/いきものがかり
私をたどる物語/熊木杏里
12個の季節〜四度目の春〜/川嶋あい
さよならの歌/FREENOTE

なんかは卒業式で使ってもいいと思う。
独断と偏見で。



Base Ball Bearの「バンドBのスコアC」が欲しい。
あのアー写すげえな。
ダークっぽさがある。
将軍の内なるダークサイドが際立ってる。
史織ちゃんとか女の子の目じゃないもん。
なんか場数を踏んできた女の眼だよ!



今夜お送りするナンバーは、榎本くるみで「愛すべき人」

・愛すべき人/榎本くるみ
posted by ファズ at 00:35| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

伝えてはいけないことがある

070301_140517_M.jpg

     1日



近くのGEOの売り場が閉店か移転準備のため入れず、本屋へ。

小説やら文庫やらをリサーチする。
ケータイ刑事の文庫本を見つけた。けど零と雷で、泪じゃなかったから手を付けなかった。
「あおぞら」っていう小説を見つけて、ちょっと興味深かった。

しばらくしてから雑誌コーナーを見て回って、smartとELOで軽くファッショナブルを研究。
ELOに恋愛テストというものがあったから、仕方なくやってみる。
100点中83点。
点数はいいんだよ!だけど実際はな・・・

片を付けて、B.L.T.を購入。
紗季ちゃんの二年ぶりくらいのセミショートが決め手でした。


嘘。この雑誌はいつも買ってる。



     2日



指示された仕事場まで地図を見ながら行っても見つからない。
結果、地図そのものが間違いをおかしてた。
だけど無事に辿り着いた。


”辿り着く”って、きっとこうやってピンチな時に何かを成し遂げた時に辿り着くって言うんだよな!
・・・そこらへんの小さな時には、あれだよ。
”やった!”だけでいいんだよ。



やっぱり地図ってアバウトだよな。
北がどっちかわからない。
きっと寒い方に行けば北だよな。



ハケンに品格なんてない。
取り分は二割どころか五割は会社に持ってかれてる。
ハケンはデンジャラスな仕事だ。







どんなに綺麗なものに惹かれたって、やっぱり自分はここに戻ってくる。
そこに辿り着いてる。





やっぱり、第一なんだ・・・・・・原点なんだ。






それは一瞬だった。





前田亜季ちゃんが・・・












中には語り継がれないものがある。
伝えてはいけないことがある。



今夜お送りするナンバーは、広末涼子で「MajiでKoiする5秒前」

・MajiでKoiする5秒前/広末涼子
posted by ファズ at 23:43| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

あまり好きじゃないくらいがいい

昼間に27日のRADIO SURPRISEに熊木杏里さんがラジオのゲスト出演した時のを録音していたから、それを聞きました。

多部ちゃんも凄いけど、熊木杏里さんも凄い気がする。
好きな人に

熊木さん「好きです!三日以内に返事ください!」

なんて大した度胸だよ。
期限付きで告白だよ?
でも、なんとなく分かります。
結果は一週間経ったって変わりはしないだろうし。
結局、付き合ったけど短い付き合いだったそうで・・・

おまけに熊木さん、楽曲からはイメージのつかない意地悪娘だとか!
東急ハンズで血糊を買って、ある日に洗面所でマネージャーの前で口から血を吐いたようにしてマネージャー泣かしちゃったらしいよ。
どうして、こんなことを。(笑)
というか血糊なんて売ってるんですねー

あと、お風呂に入れる入浴剤あるじゃないですかー
最近は女性が結構入浴剤を使ってるみたいで、だいたい選び方は”香り”とか”色”じゃないですかー

でも熊木さんはパッケージ裏の効能を見て選ぶらしいです。

パーソナリティ「普通、女の子って甘い香りとかピンク色とかで選ばない?」

熊木さん「や、お姫様気分でバブルゴージャスなんていらないわけですよー(゜▽゜)」

パーソナリティ「バブルゴージャスって・・・(笑)」

熊木さん「私は効き目で選びますねー。どれくらい発汗作用があるのか?とか、どれくらい疲れがとれるのか?とかでー( ̄▽ ̄;)」

熊木さん、自分も気になったよ・・・”お姫様気分でバブルゴージャス”発言に。


なんか、熊木さんって曲とイメージ違うんだよなー
そのギャップがいいんだけど。(笑)




今度のMOZAIKU NIGHTにはストレイテナーとGRAPEVINEが出るみたいだー



「翼の折れた天使たち」
月曜「衝動」の視聴率は12%で、火曜「サクラ」の視聴率は10%だってね。
ま、月曜は「あいのり」の時間効果で高くて。火曜のあの時間は「ぷっすま」があるからねー



一般にJ-POPって言われてる音楽って、なんで嫌われてるんだろう。
もちろんJ-POPは悪いものばかりじゃない。
J-POPっていうジャンル付けがきっといけないんだろうなー
ロックをパンクって言う人がいたり。
もうジャンル取っ払っちゃえば、バンドとかも売れるんだよー
実際にジャンル付けを嫌ってるアーティストは多くいるよね。
シャカラビとか、バンドやってる人達が多い。

「ロックってジャンルに決め付けられるのが嫌なんですよね」って。

ネットダウンロードや着うたフルじゃなくて
音楽業界からCDが無くなりませんように(^人^)



いきものがかりのほっちゃんとよっちゃんって、どうして、あんなに恥ずかしい詞を書けるんだろうな・・・
聖恵ちゃんはもう精神不安定は完治したのかなー



なんか、CDショップに川嶋あいさんのTUBASA新聞と坂本真綾さんのチラシがあったからもらっておいた。

上から二番目の姉の彼氏からお小遣いを頂きましたー

自分「ありがとうございます!ありがとうございます!」

って、何度も頭をペコペコ下げてたらしい。


なんか、四月からのドラマ「ライア・ゲーム」に戸田恵梨香ちゃんと松田翔太さんが出るらしい。





あだー



今夜お送りするナンバーは、いきものがかりで「流星ミラクル」

・流星ミラクル/いきものがかり
posted by ファズ at 01:38| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

見ると見えるは違うだろ

070227_102326_M.jpg

本日の終電ブログ・セットリスト

第一話:記念撮影と決意

第二話:夜ピクの集中開封

第三話:夜ピクを鑑賞

第四話:劇的鑑賞ノスタルジア

第五話:中毒者の狂乱

外伝:サクラ故に初の・・・



第一話:記念撮影と決意

届いたよー!夜ピクー!
午前中に届きました。
観たい気持ちを抑制しつつ、いつもの記念撮影。
これで立体的に撮って見せることが出来れば完璧なんだけど。
風景とか撮りまくって鍛えます!



第二話:夜ピクの集中開封

で、さっそく観ようと開封だー!

パッケージはビニールで包装されていたから、いつものように。
カッターを手に取って器用に開けました。
この間は凄まじいほどの集中力でやってますからー

こういうパッケージを開ける時は絶対にビニールとかも取って置くんです。
CDなんかのビニールも取ってあります。
いい状態での保管にもなりますからー



第三話:夜ピクを鑑賞

ジャケットの帯には凄く興味をそそられることが載ってました。
原作者の恩田陸さんからの一言で

「この中に必ずあなたに似ている子がいます」

って。
あと、予告映像には

「見てる間は18歳に戻れます」

っていう風にあった。

とりあえず簡単な説明をすると、進学校の北高は毎年一回、「(鍛練)歩行祭」という約1000人で24時間かけて、80kmを歩くという行事があるんです。

そこで、甲田貴子(多部未華子)という高三の女の子がある秘密の賭けをするんです。
それはクラスメートの西脇融(石田卓也)に話し掛けるということ。
話し掛けるなんて簡単じゃないかと思うんですけど、実は貴子と融の二人の間には秘めたる事情があるんです。
映画を一度観てから、この記事を改めて読んでみると。あー、こいつこれを言ってたんだ〜とか分かると思います。(笑)



で、さっそくブックレットとポストカードに軽く目を通してから、DVDを再生!

これ、オープニングの一年前の歩行祭のシーンが終盤にも流れるんだけど、最初のオープニングにもこれを持ってくるっていうのが、いいんだよね。

で、また梨香(貫地谷しほり)のキャラがいいんだよ〜
役者魂溢れる演技が。(笑)

高見(柄本佑)の昼間は元気がなくて、夜になるとテンションの高いロック野郎っていう設定も味がある。(笑)

というか、この映画って原作読んだりすると、一人一人に秘密とか裏があるんですよ。
脇役も手抜きしてないっていう。

貴子の回想シーンでの多部ちゃんのセーラー服姿は上手くはまってるよ!
大判焼きを川に落としちゃって「あっ、もお〜」がキュンときますよ。

というか貴子のお母さんの聡子役の南果歩さんの顔アップがちょっと怖い・・・(笑)

足にマメが出来そうになっている貴子に千秋(松田まどか)が「貼っときなよ」って言って、千秋から絆創膏をもらって見た貴子(多部)の「プーさん♪」の言い方がかわいらしい。

原作にはないセリフなんだけど、終盤の自由歩行で貴子と美和子(西原亜希)が一緒に走っていて、貴子が疲れて止まっちゃってのシーン。

貴子「ひぃー、あたし、もうダメ」

美和リン「・・・じゃ、速足で行こ」

貴子「鬼〜っ!」

美和リン「あきらめちゃ、ダメだよ」

このシーン最高だよ!
あと、中盤で途中休憩で道路脇にみんな座って、戸田忍(郭智博)が融に言った言葉が最高ですわー


といった感じで本編を観終えました。



第四話:劇的鑑賞ノスタルジア

この作品には、ああ、こういう子いたなーっていうキャラが結構いるんですよねー
あゆみ達みたいに万歩計持ってくる女子とか、高見みたいにハイテンションな男子とか。

なんか、観てる時はホントに18歳の気分なんですよ!(実際に18だけど)
で、観終わったに必ず後悔しますねー
もっと青春しとけばよかったなーとか。
もっと友達と仲良くすればよかったなーとか。

ホントにノスタルジアに浸ってしまうんですよね。



第五話:中毒者の狂乱

というかね、このDVDは原作ファンとしても多部中毒者としての両者のつもりで買ったんですけど、買って良かったですわー
レンタルすれば?という非映画理解の方もいると思うんですけど。

特典が素晴らしい!
ブックレットはまだ読んでないですけど、台本が載ってるんですよ。
それで、台本を見ながら映画を観ることによって二度おいしいっていうね!
これからの邦画DVDには台本付けていくべきだと思う!

もちろん原作との相違点は随所にあるけど、俺は映画化して良かったと思う。

主題歌もMonkey Majikの「フタリ」で良かった。
「フタリ」じゃなきゃダメだったと思う。


自分としてはキャスティングも良かったと思う。
恋愛中毒の内堀さんは高部あいちゃんで良かったと思うし。(笑)
みんな、演技うまかったぞ。


で、長澤監督はね〜多部ちゃんを上手く取ってるね。
多部ちゃんだけでなく他のキャストも。
あ、美術担当さんもお疲れ様です!



この作品は、もし自分に子供が出来たら絶対に見せたい作品!(高校生ぐらいで)



と、まあ結局この作品の良さを語りきれませんでした・・・




外伝:サクラ故に初の・・・

「翼の折れた天使たち」の第二夜「サクラ」が終わりましたねー
今回の話の要点は第一夜「衝動」が”命”だとしたら、「サクラ」は”嘘”かな?

戸田恵梨香ちゃん主演で。
ま、まあ、あのキスシーンは本人にせよ。ベッドシーンは違う人という逸話がありす。
でも本人かな・・・
恵梨香ちゃんは役の幅がどんどん広がっていってますなー
最後のあの涙にはうるうる来ました!
あの微妙にかすれた声がいいです。(マニアック)

お父さん役の大杉漣さんもいいです。昔はヤクザ役で名の有る俳優だったんですよー
でも最近はこういう役が多くて、いかにも大杉さん本人の優しさが伝わってきます。





多部ちゃんがインタビューで気になってる女優さんは?という質問で

多部ちゃん「谷村美月ちゃん」

なんでって問い掛けると

多部ちゃん「美月ちゃんが同じ質問で私のことが気になるって言ってたから私も気になってます(゜▽゜)」

多部ちゃんって単純なのかな?(笑)
多部ちゃんってこういうインタビューになんでも明るく答えちゃうんだよねー
あまり演技好きじゃないとも大胆に答えちゃっているし。(笑)
多部ちゃんには女優としてやっていってほしい!

やー、でも多部ちゃんの言う谷村美月ちゃんは実際に若いのに今年も何本か映画が決まっていて注目されてるんですよー

でも自分は多部ちゃんのほうが注目だぞ。( ̄▽ ̄;)







見ると見えるは違うだろ。



今夜お送りするナンバーは、THE SUBWAYS「Oh Yeah」

・Oh Yeah/THE SUBWAYS
posted by ファズ at 02:12| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

幸せに出来たらいいのに

070226_173856_Ed_M.jpg

「翼の折れた天使たち」の第一夜「衝動」が終わりましたね。
第一夜にして泣いちゃったよ。
だって佐藤くんが・・・

明日の第二夜は戸田恵梨香ちゃん主演の「サクラ」で。
画像はスポーツ報知での会見模様なんですが。

恵梨香ちゃん「この芝居の中で、人をだますのが面白かった。」

とコメント!
なに!その小悪魔的な発言は!?やべー

夜ピク・メンバーの加藤ローサさんも出るんですねー



午前中は出掛けてみた。
TSUTAYAでヤンマガを見てみた。
そしたら、表紙にも巻頭グラビアにも多部ちゃんが載っていなくて焦った。
しばらくページをめくってみると・・・



あった!
・・・あれ?
でもコレ、白黒ページだよ。

カラーを期待してたよー
でもインタビューに楽しませてもらいましたなー



CD・DVD売り場に行ってみた。
「夜のピクニック」を探しに。

ない、ない、ない。
ピクニックパックも特別版もない。
もはや通常版すらもない。
売り切れーーー!

SOLD OUTでした。アッアオアオ。




リュックサック、よし!
レジャーシート、よし!
お菓子500円分、よし!
お弁当、なし!
それ故に、「夜のピクニック」を探しに各店舗へピクニックすることとなった。
その後、各店舗を回ったけども、お目当ての特別版はない。
かろうじて通常版はあった店はあったけども特別版じゃなきゃダメなんだー!

「夜のピクニック」特別版!君じゃなきゃダメなんだーーー!!



結果。
「夜のピクニック」・・・結構売れてるんだな。

あ、あと先週に熊木杏里さんの「春の風」を買ったお店で、熊木杏里さんの棚を見てみたらほとんど売り切れてた。

「春の風」21日・4枚→今日・0枚
「新しい私になって」21日・3枚→今日・1枚

次回から熊木杏里さんの棚と発注枚数が拡大されるかも。



TSUTAYAの無料雑誌・VAに熊木杏里さんの広告があったー
POLYSICSに藍坊主にジンとかも載ってたー
後日、もう一冊取って来よう!(笑)
というか、藍坊主の佐々木くんはいつからhozzyに変えたんだっけ・・・
新曲の「コイントス」はチャイナ風で面白いことやってるわー

なんか、ポリのハヤシくんのインタビューを読んでみると、とんでもないことになってるみたいだなー、アルバム。
16曲45分のアルバムの中に何が詰め込まれてるんだろう・・・



TSUTAYAのチラシ棚には画像の「夜のピクニック」のカレンダーカードが置いてたので・・・

カードを己の良心の許す範囲内の枚数だけ取って来た!
数えてみたけど・・・数え切れない。(笑)



結局、「夜のピクニック」特別版はHMVのオンラインで注文。
自分が注文した後に在庫が24時間以内発送から7日〜10日発送になってた!!

タイミング良かったよー
夜ピク、いつ届くかなー
明日か明後日には届くかなあー♪あはー




なんでこんなに通常版じゃなく特別版に執着するのかと言いますとー
通常版、特別版、ピクニックパックで3つそれぞれジャケットが違うんです。
まずピクニックパックは「ピクニックの準備」が付いてくるんですが、これは持ってるからいいんです。

特別版はディスクが2枚組なんですよー
で、Disc2にはメイキングと初日舞台挨拶とかが収録されてるんですよー
で、ブックレットが付いてきて、100ページもあって、原作者の恩田陸さんのインタビューと作品集。
多部ちゃんはもちろんキャスト達の思い出インタビューと台本決定稿などが収録されているんですよ!
最後にポストカードが2枚付いてくるんです。


そして、これは3種類共通なんですが、音声変更をやると・・・



なんと!
主役の多部ちゃんと石田卓也くんと長澤監督とで解説してるんです!!
たぶん本編を見てる時に、多部ちゃんがこの美和リンとのシーンが印象的だったなーとか。
石田くんがこのシーン緊張したよーとか、そういう感じ!

Do you understand?


この解説はTSUTAYAとかでのレンタル版にはあるかわからないけど、ぜひ見てくだせぇ!
貸したいけど、それは無理だよ・・・



kwskな方はレンタルするか、待て。





多部ちゃんの白ジャージがたまらないよー
うちの学校もせめてああいうデザインだったら良かったのにー



あ、夏ポテトのCMでの浴衣姿。
「魁!セレソンDX」でのテニススコート姿。
ヤマザキの中華まんのCMでのスカートひらひら姿で感動していた、アナタ!



「夜のピクニック」の本編の中ではセー○○○姿を見れますぞーい( ̄▽ ̄;)







諦めちゃ・・・ダメだよ。



今夜お送りするナンバーは、奥華子で「そんな風にしか言えないけど」

・そんな風にしか言えないけど/奥華子
posted by ファズ at 00:59| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

夏だけでもいい 夏だからいい

ジャッキー主演の「タキシード」
笑わせてもらいました!
あのスピード感あるアクションが楽しいです。



「スウィングガールズ」は邦画ライブラリーに録っておきました。
貫地谷しほりちゃんとか上野樹里さんとか本仮屋ユイカさんとか、この映画から新進気鋭の女優が続出したもんね。


貫地谷ー
なんで俺の夢に出て来たんだよ・・・


映画の影響でなまらガールズなんて人達が出て来たのは有名ですねー
地方の方言を使いまくるという。


それはさておき。
あの映画は山形が舞台で撮影されたんですけど。
ああいう山に囲まれて、水田で挟んだ一本道が美しいですわ。
あの都会にはない整備されてない道というか、
人工なんだけど自然というか。

うん、田園風景が好きです。
ビルがそびえ立つ都会の風景も好きです。
みなとみらい周辺なんかはベストですね!
ビルと港と観覧車の三拍子揃っていてね。



多部未華子オフィシャル見てみたら・・・



ぶへぁー
ヤングマガジンに載るだってー!?

しかも26日だってよー
今日じゃん!トゥデイじゃん!

ヤンマガに載るって表紙か?中の折り込みあたりか?
グラビアって、まさか水着にはならんよな。
水着はあまり好きじゃないぞ。
私服でこっちの読者を睨んでるショットちょうだい!
カメラマンの技量次第だな。

何にせよ。
今週のヤンマガを手に取った多部未華子という人間を知らないヤング達が何人か多部中毒になるのか・・・
あの眼光に捕われて、多部ワールドに引き込まれるのか・・・


引き込まれちゃおうよ!








あ、多部ちゃんトレカとか付けよう(゜▽゜)



今夜お送りするナンバーは、ランクヘッドで「夏の匂い」

・夏の匂い/ランクヘッド
posted by ファズ at 00:14| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

呼び止められた あの日の電話

「ローレライ」良かったー
観るのは二度目だけど。
「亡国のイージス」とか、ああいう感じの映画好きです。
柳葉さん演じる木崎が主電源を回復させるために娘のあやとりの糸を噛み締めながらの懸命姿とか。
役所広司さんが最後に妻夫木くん演じる折笠と香椎由宇ちゃん演じるパウラの乗った小型艇を本艦から切り離すシーンとか。

人が死んでしまうシーンっていうのは正直いい気分はしないけど、戦争ってあれが現実なんだよな・・・

原作の「戦場のローレライ」読んでみたいなー



それにしても「ローレライ」が映画デビューの香椎由宇ちゃんは綺麗な顔立ちしてるよなー
アメリカ人の血をひくクォーターっていうのもあるけど。
世界でも珍しい左右対称顔だもんねー
おまけにシンガポールからの帰国子女と来た!
シンガポールってゴミ投棄に厳しい国だよー
「リンダ リンダ リンダ」の恵もナイスだよ!
特にあの映画のクライマックスのなんとか間に合った文化祭ライブ。
史織ちゃんと前田亜季ちゃんでアイコンタクトをとってペ・ドゥナちゃんの横でギター片手に微笑むシーンとかすげぇ感動したもん。
あのラストシーンが好きでもうDVDを何十回も再生しちゃったもん。
この家庭研修中に何時観たことか。(笑)
たたずまいが凜としてますね。

あの映画は全体的に観るんじゃなく、山下敦広監督が細かく作り上げた随所随所に注目するべきだよー

冒頭の亜季ちゃんが廊下を歩くシーンでカメラが亜季ちゃんに合わせて横に動くところとかさー
恵がプールの水面に浮かんでいるシーンとかさー
史織ちゃんはスコア読んで、亜季ちゃんは携帯いじって、由宇ちゃん達三人が座って、ヴォーカル探すシーンとかさー
ペ・ドゥナちゃんと由宇ちゃん二人でバス停のベンチで会話してるシーンとかさー

もう、この映画観まくっちゃってるわけよ!
マニアックなネタが随所にちりばめられてるんですよ!
故に発売日に初回版まで買っちゃったわけ!
アニマル浜口がいるなら、マニアックから取ってマニアル○○が俺ですよ!




あ、多部ちゃん主演の「すみれの花咲く頃」が地上波で4月1日から放送されるみたいですよー
これで多部ちゃんのレオタード姿が見れます!
「魁!セレソンDX」ではスコート姿がたまりませんでしたが。(笑)
これ放送されたらまた多くの人が多部ちゃんの眼光に取り込まれて抜け出せなくなるんだろうなー(笑)

あーあ、多部ちゃんに睨まれたいわー

「何見てるんですか?」とか言われながら睨まれたい( ̄▽ ̄;)





諦めちゃ・・・ダメだよ。



今夜お送りするナンバーは、ROOSTER「COME GET SOME」

・COME GET SOME/ROOSTER
posted by ファズ at 00:55| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

君は笑うよ 誰かの様に

今日は前・お好み焼き会のメンバーで卒業式の日または後日に再び集まることを決起。
そう、食べるためだけに集まった奴らだ!
中には一人で五千円使うやつだっているぜ!
それなら食べ放題のほうがお得だぜ!

一人だけスケジュール合わせづらい人がいる。
にゃんにゃん次第だな。



放課後は部室に顔を出して、タコ焼き君と鉢合わせて後輩からのお土産を有り難く召し上がる。
あの紫芋の和菓子おいしかったです。
そして後輩に、

僕「17日にライブをやるんだけど、誰か来ませんか?」

と誘ってみた。

「行きたい!」
「俺も!」
「行きます!どこでやるんですか?」
と、後輩4人が挙手してくれて、嬉しかった。
自分「本当に!?少し負けて800円でチケット譲ります!(精一杯)」

後輩の一人が「東京タワー〜」のもこみち君ヘアーになってた(笑)
後輩のみんな元気そうでなにより。

それにしてもまだ麻雀やってるのか、うちの陸上部三年連中は!(笑)



自動車免許取る時はMT特有のエンストに注意しなきゃだな・・・



本日23日は「夜のピクニック」のDVDが発売なんだなー(書いてるのは24日)
アナザーストーリーの「ピクニックの準備」は持ってるから特別版にするべきかなー
豪華にピクニックパックにしようかなー
迷うーーー!





※ここから下は自分という人間が痛くてどうしようもありませーん。
自分が俳優(女優)ヲタであることを理解してくれる方のみお願いします。
それ以外の方は一度、パソコンをシャットダウンされるか、携帯の電源を切ることをお勧めします。
尚、万が一読んで気分が悪くなったなどの諸症状が発しても責任を負いかねません。







う!
見たな!?

多部ちゃんの「堂本剛の正直しんどい」への出演は3月7日に変更になったー

日経エンタテイメントでの多部ちゃんのインタビューへの答えが凄すぎる!


質問「モー娘。とは?」

多部ちゃん「加護ちゃん」

もういないよー!!
なんで加護ちゃん!?
というか多部ちゃんにとってモー娘。のポストって加護ちゃんなのか!?


質問「子供の頃好きだったTV番組は?」

多部ちゃん「たこ焼きマントマン。」

なんでー!?
TV番組って言ったってもっとたくさんあるのにー



おまけにオフィシャルでの図書委員だより(ラジオみたいなやつ)では、

多部ちゃん「私、お風呂が嫌いなんですよー」

と、明るく答える多部ちゃん。
ここではまず。
ふうーん、お風呂嫌いなのかー
で、


多部ちゃん「ドラマが終わるじゃないですか?それで次の番組が始まるまで5分ぐらい時間があるじゃないですか?
その間に入ります!」


なんだ、それー!
5分・・・って、男の俺でも2、30分入るよ!
年頃の女の子ならもっと入るんじゃないのかー!?

そして、おじさんから「普通もっと入るでしょ?」といった疑問を問い掛けると、


多部ちゃん「みんな、お風呂の中で何してるんですか?」



惚れてまうやろーーー!!
そんなん、ビシッと言われたら惚れてまうやろー!!
なんで疑問を疑問で返すのー!?



・・・この子・・・凄すぎる。

自分と同級生にして、実質は年下にして凄すぎる。
前には、

多部ちゃん「売れてる漫画ってつまんないじゃないですかー!?」

と下手したら周りから反感を食らってしまうような意見をズバリ!


前田亜季ちゃんとか相武紗季ちゃんとか戸田恵梨香ちゃんなどなどたくさんの女優を見てきたけど。



この子・・・何・か・が・違う!


あの鋭い眼光からして何かが違う!
睨まれたい!
きっと多部ちゃんに中毒した誰もが思ってるよー!

演技とかを観てから一度気になって以来、多部ワールドから抜け出せない気がする・・・
良くも悪くも中毒的な感じだ。

ね、痛いでしょ?





もう・・・走れないよ!



諦めちゃ・・・ダメだよ。




あうー!



今夜お送りするナンバーは、藍坊主で「コイントス」

・コイントス/藍坊主
posted by ファズ at 02:25| 埼玉 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。