2008年01月23日

そっと僕は言葉を捨てる

F1020468.jpg
どうもこんばんわ。歌唄いたいケントです。
三日連続の夜勤中です。
今日ははっきりとした雪が降りました〓
最初はちらちらと降って止むかと思ったけど、だんだんと雪の結晶が大きくなってきて、しんしんと雪が降っていましたね。
でも雪が降って喜ぶ子どもたちもいれば、車や電車を利用する学生、社会人の方は困ったと思います。
自分は会社で生活してるんで全く困りませんでした(笑)

冬ってほとんどの木が葉も花も無く、淋しい気がする。
春は咲き誇り、夏は色彩を増し、秋は紅葉して散り、冬はあっけらかんとするんだけど、雪の結晶が降り注ぎ、葉と花のない木の枝に雪が堆積して、丸裸の木が輝かしい光を纏っているような気がする。

ただでさえ普段は人工的で殺風景な街並みも、雪が降ると辺りに積雪して幻想的な以前とは全く違う風景になる。
だから雪は嫌いじゃない。

なんか、熊木杏里さんの曲を聴きたくなる…
熊木さんの音は冬にコタツに入ってぼーっとしながら聴きたいな♪
受験勉強にはオススメのアーティストですよ。
つい聴いてると熊木節が炸裂しちゃって学生生活とか思い出しちゃうんだけど良いです。好きです、この方(*^_^*)

洋楽だったらシガーロス。
熊木杏里さんもシガーロスもどちらとも素晴らしいアーティストなので、機会があったらぜひ聴いてみてください♪



おとといの21日は水樹奈々さんの誕生日!
以前に女の人の声帯は男の人の声帯より衰えやすいって聞いたことがあるし、それなのに奈々さんは声優も歌手も精力的にこなして、よう頑張っとるなあ('∇')
奈々さんの新譜をアニメイトで予約したぜ♪早く聴きてえ。

あぁあ、あの明石家さんまさんもいつかは声が出なくなるんだろうか?
しゃべらないさんまさんなんて想像したくない…


今日はさ、雪が降る前に見事に今日23日が誕生日の川村ゆきえの夢を見たんだよー
まあ、恥ずかしくも素敵な夢だったなあ〜
ゆっきーの名前も雪絵だからね!
ゆっきーマジックだぜっ!(~▽~)!

ゆっきー22歳になっての目標。
「大人の女性らしくなりたい」
って…もう大人の魅力たっぷりだよ(°∇°;)



さっき実家から連絡があって先日頼んでおいた声優雑誌hm3 SPECIALのバックナンバー二冊が届いたみたい(^.^)
明日はそれを読むのと奥華子さんの新譜「手紙」を買って聴こう♪



それでは、また。



今夜、お送りするナンバーは、熊木杏里で「説教と楓」

・説教と楓/熊木杏里
posted by ファズ at 22:19| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。