2008年02月27日

ゆるみっ放しのネジはめて下さい

F1020479.jpg

どうもこんばんわ。歌唄いたいファズです。
拠点を仕事でちょっくら移動してました。
なかなか充実した仕事でした。普段もあんなんだったらいいのに。


先日、テレビで横浜国際女子駅伝の中継をやっていたので、まじまじと観ていたんだけども。

やー、日本ナショナル・チームは惜しくも2位という形で優勝は出来なかったんだけども、やっぱりエチオピアは速いから。
3位のロシアはアンカーのアガフォノワ選手が調子悪そうだった。いや、全体的にも。

それでも、日本のランナーの皆さん健闘してました。
1区の小林さん、3区の湯田さんは区間賞だったし。
3区の湯田さんが途中でエチオピアに抜かれてしまったんだけども、5区の勝又さんは数十秒も距離を詰めて。

いい走りをしてました。
優勝ではなかったけどもテープを切ってゴールした瞬間、感動してうるっと来てしまった。

地域選抜のチームもすごかったなー。周りが大学生ランナー達などにも関わらず高校生もよく走っていたと思う。


今になって気付いた。
自分はもっと必死になっていればよかったなあ。



Perfumeがツアーをやるみたいじゃないですかー。
どうしよう。5月4日って連休だからZepp行っちゃおうかなー。
なんかDVDでライブ映像を観ちゃうと行きたくなっちゃうから不思議だよ。



それでは、また。



Salyuで「Apple Pie」。さわやかな伸び伸びとしたSalyuの歌声。ふにゃふにゃしたギターの柔らかさ。
クラムボンっぽいんだけど、Salyuなんだ。


・Apple Pie/Salyu
posted by ファズ at 09:30| 埼玉 ☔| Comment(40) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

もうすぐ世界は24時を告げる

F1020476.jpgF1020473.jpgF1020475.jpgF1020474.jpg
どうもこんばんわ。歌唄いたいケントです。お久しぶりです。
今年の関東の冬は例年にないほど雪がよく降りますねー。



さて、仕事の同僚に仲のいいY氏。自分より年上です。結構ネガティブです(笑)。
そのY氏とよく話をするんですが話のネタは毎回決まって、「なんで彼女が出来ないんだろうねー。」といった話。
某週刊誌にズラリと並ぶ女優さんやアイドルを見ながら「こんなに綺麗な人いっぱいいるのにね。」(Y氏)
「結局さ、俺らって恋愛に対する勇気ないんじゃないかなー?」
「大学の時にナンパしたことあったけどダメだったよー(苦笑)」(Y氏)
「ウソ!?俺、ナンパなんて出来ないよ!俺より一歩勇気あるなー」と、変な所で力を張り合おうとする自分に嫌気。


とまあ会話の大部分はハショりましたけど(^^;)
結局、結論にいかないので毎回同じ議題を繰り返しちゃうんです(笑)。



土曜日は木村カエラちゃんの「Jasper」、BUGY CRAXONEのアルバム「Good morning,Punk Lovers」。
アニメイトで予約していた水樹奈々の「STARCAMP EP」を買いました。

カエラちゃんとBUGY CRAXONEの新譜の感想は追って。


STARCAMP EP/水樹奈々(2/6)

M1.Astrogation
M2.COSMIC LOVE
M3.Dancing in the velvet moon
M4.空時計

奈々ちゃんのニューシングル「STARCAMP EP」。全A面4曲収録。
特典でブロマイド付き♪
「Astrogation」はトランス混じりのカッコイイ曲。詞には"アダムとイヴ"というのが出てきて、宇宙の起源と今の恋愛とをかけている。
ここ最近の奈々ちゃんがすごいカッコイイことをやってて。それは曲であったりパフォーマンスであったりするんだけど、この曲、この作品自体が全面的にカッコイイと思う。

「COSMIC LOVE」は甘くて女の子っぽい曲だと思う。弾んでいてリズミカルでポップなメロディー。

「Dancing in velvet moon」は奈々ちゃん本人作詞によるもの。「Justice to Believe」のようなラテンが折り混ざったミュージカルのような壮大な曲。

「空時計」は4曲を締めくくるミディアム・スロー・ナンパ…じゃない。これは前の話だ(笑)ナンバー。


気付いたんだけど、CDタイトルが「STARCAMP EP」と名付けられているだけあって、この4曲すべてに"星"という形がかかっているんだよね。
「Astrogation」は"アンドロメダ"で星座。
「COSMIC LOVE」は"流星"。
「Dancing in the velvet moon」は"星の泉"。
「空時計」は"窓の外の星"。
宇宙を巻き込んで水樹奈々が歌っているんだなあ♪

この4曲好きです。奈々ちゃんだからとかじゃなくて。
結局、J-POPにしたってロック、ヒップホップ、アニソンにしたって、いいものはいいっていう単純な理由です。
特に「Astrogation」は気に入りました(°∇°)!
Perfumeを知る前から奈々ちゃんは聴いていたけど、Perfume好きにもオススメです♪

ジャケットのソファーにドン!と構えるヘッド、奈々ちゃんがカッコイイ…(~▽~)



あと、行きたい行きたい行けなきゃ嫌だと言っていた、つばきの覚醒ワールド ジャパンツアー〜ロシアの殺し屋恐ろしや〜のチケット買いましたからー(^^)/
4/5土曜日の代官山UNIT。

うぅ、ライブ発表されてからも気分が上がるんだけど、このさらにチケットを買ってからのテンションの上がり具合も堪らない(>v<)
楽しみだー♪
徳保くんたちの演奏はダイナミックで感動的だからね〜♪
3/5発売のアルバム「覚醒ワールド」を買ってさらに盛り上がること間違いなし!
やっほーい。



順序変わるんですけど、水樹奈々ちゃんの夏のSPECIAL LIVEが決まったよ〜!
7/5(土)と7/6(日)の国立代々木競技場第一体育館の2DAYS!!
俺も気分上がっているけど、奈々ちゃん本人も気分上々だろうなあ('∇')

詳細は追って。


TOKYO FM「アーク」に奈々ちゃんがゲスト出演したんですがバレンタイントークしてました(^^)



それでは、また。



つばきで「もうすぐ」
イントロから楽器の強さが分かる曲で、これはつばきの曲のほとんどに言えることでカッコイイんだ。
つばきのライブももうすぐだー!



・もうすぐ/つばき
posted by ファズ at 21:44| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたではないよ 他の誰かだよ

20080204002247.jpgDVC10055.jpgDVC10030.jpgc6216747_640.jpgF1020447.jpg
どうもこんばんわ。歌唄いたいファズです。
またまた今日、埼玉の地元で雪が降りました。
喜ぶ子供と困る人たち、半々なんだろうなあ^^;
交通の方もかなりの運行中止や遅延などがあったみたいですね。
こんな時は家でゆっくり音楽を聴いたり、小説を読んだりするに限ります♪



ナスカの地上絵という話が出ました。
何年も前に形成されたであろう絵は上空からでないと、その姿形ははっきりと見ることが出来ない。
いつ誰が何の為に…?
何であれ、その時、その者にとって"必要"だったからに違いない、はず。
だからこそ形として残っているんだ。
でも、長い歳月が経ち続け今失われようとしている。

少し前に「最終兵器彼女」という作品を久々に読みました。
ちせとシュウジの二人。
最終兵器に改造されて敵と戦いながら、恋をすることで人であることを確かめる"ちせ"。
兵器の彼女に怖がり、中学時代の出来事によって戸惑いながらも、ちせを守ろうとする"シュウジ"。
ちせとシュウジ。彼氏彼女の関係。
シュウジ自身は発端の理由さえ解らない戦争によって、たくさんの友だちやかけがえのないものを失ってしまう。

それを1ページ、1ページ、涙を流しながら読む僕。

その物語の中でシュウジが思った一言…
"自分の周りの愛しい人やものを変わらずに永遠に失いたくないと思う自分は、わがままなのだろうか?"
その問いに僕は大泣きした。
作られた音楽は残るけど、歌い手は永遠には歌い続けられない。自然が残る懐かしい風景も永遠には在り続けられない。
ひとつひとつが変わっていく。
でもその中で変わらないものもある。
そんな変わって消えていくものも、変わらないものも好きでい続けたい。



昨日はシェリル・クロウのニューアルバム「Detours」とWOODALEのEP「FINISH WHAT YOU START」を買いました。
シェリル・クロウのアルバムはまだ聴けていないけど、WOODALE!このバンドは素晴らしいと思う。
メロディーがとっても綺麗で素晴らしい。本当に素晴らしいんだ。
特にM3「SHE'S GOT A WAY」は最高です。
何がいいかって聴いてみないと分からない。



ああ、この日記を書きつつも、FREENOTEの「Re:チャンネル(弾き語り)」を聴いているんだけど切ない。
千香子さんの芯のある歌声に胸が締めつけられる。鍵盤の旋律も気持ちがいい。
次はチャットモンチーの口ずさみたくなるリズミカルな「ハナノユメ」!

俺はこんな素敵なアーティスト、音楽に巡り会えて幸せだ(~▽~)♪



それでは、また。
See you next time!bye-bye.



チャットモンチーの「DEMO、恋はサーカス」はデビューミニアルバム「chatmonchy has come」に収録されていて、イントロのベースのグルーヴィーな音が印象的。
曲の展開も静かな曲調から激しく変わり、切なくも意地っ張りな女性の気持ちをしっかりと歌い上げる、えっちゃんの歌声。
ハズカムの全6曲はどれも素敵な曲たち。



・DEMO、恋はサーカス/チャットモンチー
posted by ファズ at 02:29| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。